愛するということ

人は愛されないことを問題にして

愛することを問題にしていない


愛されるために、

どうすればいいかを考えて実行するより


"愛するために"どうすればいいかを

学んで実行したほうがいいかな


自己愛、他者愛、家族愛、母性愛、父性愛

兄弟愛、異性愛、etc...


足跡

"何かを決めるとき・・・"


自分が決めたことの中には

ときに誰かを傷つけてしまうことがある


それを恐れて自分に嘘をついて生きるのか

それをも受け止めて自分に正直に生きるのか


わたしは後者でありたい


誰かの期待に沿うために

わたしは生きてるんじゃない

だから逆に、相手に期待してしまった時は

この人はわたしの期待に応えるために

いるんじゃないよなと思うようにしている


もちろん、子供にもね


自分が決めていくことは

確かに責任やらが伴う


だけど、

自分を生きてるってすごく感じて心地いい


"自分の人生自分で決めて歩く"


そう決めてから早7年


どんなことがあっても

後悔のない人生をすごせてるなって思う

(支えてくれる人たちに感謝です)


自分の決断でやむおえず

傷つけてしまったことは

消えないかもしれないけれど


その日に自分に誓ったことを

これからも続けようと思う


関わっていくの人の人生に

自分の生きた証が

いい足跡として

残せるように 

こころをクリーンに

こころもクリーンにしてますか?


"ビーチクリーン"


2019年11月のこと

沖縄ネイチャーセラピーツアーをしたときのこと


地元の人たちが愛してやまない

静かで穏やかなビーチ


ここで早朝ヨガをさせてもらった


そのあとに 海に感謝の気持ちを込めて

地元の方々と一緒に

小さなゴミから驚くほど大きなゴミまで

砂浜に流れてきている漂流物すべてを拾い

そして選別をしながら、ビーチをキレイにした


とっても清々しかった


海の環境悪化は

自分のことと似ている


人はコントロールできない


だから

思わぬことが

自然の流れで自分にたどり着いてくることもある


そんな時どんなことも

受け取るか受け取らないかを自分で判断して

選別すべきだ 


自然の流れだけに任せていては、

いらないものまで知らず知らずに

ためこんでいってしまう


気づいたときに

いらないものだらけになってるなんて・・

誰も望まないよね


だからこそ

自分にとってそれが必要か必要じゃないか

相手が自分のためを思ってしてくれていることなのか

ただのその人が思い通りにならないことで自分に

八つ当たりしているのか


自分の問題か相手の問題か・・整理すること


誰が言ったか・・・これもとっても大事


自分の

こころの環境をクリーンにしておくことは

自己肯定感をあげることにもつながるよね


流れ着いてきたものちゃんと整理しよう

自分が自分らしくあるためにね